ポンタの日記
 
掲示板です
 
症状の背景

更年期障害による症状の背景のほとんどの原因が、加齢による女性ホルモンの減少や乱れによるものなので、病院では女性ホルモンを充填する方法が主な治療法とされています。このホルモン充填治療は、症状の重い人にとても効果があります。更年期で毎日憂鬱な日々を暮している方何か趣味を見つけてみませんか?前田綾子のフルートレッスンなど参考に。それに、特定の症状を緩和する対症療法としては、抗うつ薬や漢方薬、頭痛薬、睡眠導入剤などを服用する場合もあるでしょう。民間療法としては、食事制限やサプリメントの摂取など、家庭でもできる方法もあるので、病院での治療と併せて実践している人も多いようです。また、男性でも更年期障害が起きるとされており、女性の更年期障害と比べ、症状の進行がゆっくりでなかなか気づきにくいのですが、女性と同様に早めの治療を必要とします。男性の場合には、男性ホルモンの分泌量の減少が主な原因になるので、病院では男性ホルモン充填治療が行われます。症状によっては、漢方薬やED治療薬などを服用する場合もあります。

by onrain
9月20日(木)11:46 | 日記 | 管理
コメントを書く(現在0件)

この記事へのコメント投稿はできない設定になっています
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン